風評被害を対応してくれる会社の特徴

風評被害対策会社を選ぶ際に注意すべき点

選ぶポイントとは?

まず風評被害対策を請けるためには、自分の会社の内部情報も出す必要があります。
しかしその前には「プライバシーマーク」や「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」の取得を確認しておき、信頼できる会社かを見分けるようにしましょう。
さらに費用については適切な料金プランが用意されていたり、費用の調節が可能といった会社を選ぶといいでしょう。
そして会社の設立年数も判断材料の一つです。年数が浅いから信頼できない会社とは言えませんが、長くやっているところは、実績がかなりある会社だという目安にはなるでしょう。

ちなみに書き込みなどはそのサイトの運営者が削除すると思いますが、それが行えるのは被害を受けた本人か弁護士だと法律で決められているようです。

信頼できる対策会社を選ぶ

そんな対策会社の中には、削除されるまでの流れをネットに上げる会社があります。もしこの行為が判明した場合「違法な会社に依頼した会社」だと噂をされたりして、自社の信頼が大きくダウンすることは確実です。
そのため違法な方法で対策を行う風評被害対策会社に依頼してしまうと、かえって風評被害が拡大してしまうので、とても危険です。

もちろん多くの対策会社はちゃんと合法な手続きで対応してくれると思いますが、例えネットであっても絶対、安全とは限りません。まずはその会社が信頼できるところかどうかをチェックしてから、依頼を決めるべきです。
風評被害対策会社の目的は風評被害を止めることなので、さらに被害を大きくする対策は選ばれないように気をつけましょう。


みんなにシェア

B!